野田総理が誕生した8月30日(火)、
再開した円サロンの第2回を開きました。
夕方の6時からでしたが、16名もの方が来て下さいました。


原発事故の早急かつ完璧な収束と被災地の復興、
そして国際金融危機下での通貨と財政の舵取りには
よほどの胆力と党内融和ができる度量の広さが必要で、
それには野田さんしかないと動いていたので、
大変嬉しい日の円サロンとなりました。
みなさんからは若い人たちの雇用や教育のことなど、
大事な問題提起もありました。
さらに、2年後の私の選挙を心配して
「対策はどうなっている?」と聞いてくださる人まで。
落選から1年経ち、多くの人に出会いますが、
昨夏選挙に出ていたことを知らず現役と思う人もいて、
全国比例で個人名を書いてもらわないと当選しない制度が
いまだに知られてない事を痛感しています。
大きな組織も資金力もない私には
なかなか良い対策はありませんが、
知恵を絞り、地道にみなさんと会って
お話を聞いていきたいと思っています。
円サロン第2回開催(8/30)