女性のための政治スクール第17期を12/17(土)に行いました。
第1部には飯田哲也さん(NPO法人環境エネルギー政策研究所)をお招きして
「ポスト311 日本のエネルギー戦略」についてお話いただきました。
実は飯田さんは18年前に開校した
女性のための政治スクール第1期生でもあり、
当事、募集を出したところ、約1400名の方から問合せをいただきました。


あまりに問合せが多かったため、
レポート提出の上選考とさせていただきましたが、
飯田さんはその際に残った100名のうちの1人でした。
以前より、飯田さんの活躍を嬉しく思っていましたが、
3・11東日本大震災の影響で原発事故がおこってすぐに、
「自然エネルギー政策」についてお話いただけるよう連絡しました。
スクール生には市区町村議も多く、脱原発に向けた施策として取り組み
やすい実践的な内容で、充実した時間となったようで活気のある講座となりました。
第2部では3グループに分かれて、ディベートを行いました。
慣れている方、初挑戦の方といろいろでしたが、同じグループの
仲間同士協力して取り組んでいただきました。
その後20名くらいのスクール生と一緒に望年会を行いましたが、
和気藹々、とても楽しい会となりました。
☆★ 第17期案内&カリキュラム ★☆ http://www.madoka-yoriko.jp/school/
☆★ 女性のための政治スクール事務局 ★☆
 ※ご興味お持ちの方は事務局までご連絡下さい。
TEL:03-3261-1835  FAX:03-3261-1836 e-mail:school@madoka-yoriko.jp
☆★ 実績 ★☆
<2011年統一地方選挙当選確率8割!>スクール卒業生75人中60人が当選!!
スクール卒業生から5人の国会議員、80人近い地方自治体議員を誕生させる
など女性議員が年々誕生しています。(もちろん男性議員も)
【スクール】12/17(土)飯田哲也氏講演&ディベート