2月21日(第3火曜日)の恒例の円サロンは『年金と消費税』をテーマに大変話が
盛り上がり楽しい会になりました。

社会保障の根底の問題として、今から40年後には団塊ジュニアが70代後半でもっとも
人口が多く、子どもの数と働く世代は少ない、それどころか80代が50代より多いという
超高齢化社会になると予測されている。
【出典】総務省「国勢調査」、
国立社会保障・人口問題研究所「日本の将来推計人口(出生中位・死亡中位)(平成24年1月)
http://www.ipss.go.jp/syoushika/tohkei/newest04/gh2401.asp

ということで、参加者の方たちと少子化問題について語り合いました。
みなさんお年頃の娘さん、息子さんがいて結婚・出産など身近な問題と
考えているようでしたが、男女格差や雇用の状況、また生活欠乏感のなさが
結婚しない、できないとなり、少子化につながっていくのでは等々の
議論をいたしました。全体として「子どもを大事にする社会」が大切で、
社会保障制度も老人7割、子ども3割とアンバランスで改革も必要。
こういった議論をみんなでおこないました。

このように円サロンではテーマについて一緒に考え共有する機会でもあり、
新しい目線をもらえる機会でもあり、参加者同士が仲良くなったりと
広がりのある会になってきています。

3月は4/6(金)に「女性の花咲かせよう会2012」を開催するため、お休みですが、
継続して円サロンを行っていくので、お気軽にご参加くださいね。

2/21(火)円サロン開催しました!テーマ「年金と消費税」