今年はインフルエンザが大流行したようで、83歳の母が入所している
施設でもインフルエンザに感染した人が現れ、慎重を期してでしょう、
家族等の面会を遠慮してほしいとの通知が来ました。介護施設で
インフルエンザからの死者が出たニュースもあり、施設側としては
当然の処置だったのですが、翌日に訪問する予定だった私はそれから
2週間足止めされ、その後1週間は仕事でやりくりがつかず、結局
母に会いに行ったのは3週間も経ってからでした。
「より子、どこかに行ってたんでしょ。」と母。
「インフルエンザと仕事のせいで来られなかったの」
と言ってから「しまった!」と思いました。
母は私が随分来ないのは「出張で海外に行ってるから」と思って
あきらめようとしてたんでしょうね。
「面会遠慮」が解除されたらすぐにでも来るんだったと後悔した私でした。

★コラム★ インフルエンザと母の気持ち