6/1(金)萱野稔人先生のお招きで、母校である津田塾大学の授業の1コマをお借りして
1年生約300名に「女性と社会」についての授業しました。

思い出深い。入学式の講堂での授業

私の体験を交えつつ、女性のまわりで起こる問題が、社会や政策にどうつながっているのか、
どうして女性が社会や決定の場に必要か等々、お話ししてきました。

女性が社会進出するには、仕事と子育ての両立しないといけない、
チャンスも増えるけど、負担も増えるという空気をどう変えたらいいんでしょう?

といった質問などなど。
授業後も沢山の生徒たちが質問しに集まってきてくれました。

津田塾の生徒たちは素朴で真面目な学生が多く、興味をもって聞いてもらえました。

萱野稔人先生のお招きで、母校の津田塾大学で授業