9/15(土)女性のための政治スクール第18期 第3回を開講いたしました。

第1部では「東京から見た「大阪都構想」」をテーマに
大沢のぼるさん(都議会議員)
鴨志田リエさん(目黒区議会議員)
正木清さん(狛江市議会議員)
をお招きして、パネルディスカッションを行いました。

(左から)円、大沢さん、鴨志田さん、正木さん

東京都の問題点や財政事情の違う大阪で「大阪都」にした場合の
府民にとってのメリット、デメリットについてお話しいただきました。

第2部では「「日本の防衛」~我が国周辺の諸情勢~」をテーマに
防衛省の増田和夫さん(防衛省企画評価課長)をお招きしました。

増田和夫さんと

「尖閣から200kmの海域に中国の漁船が1000隻操業している」
というニュースが流れている中、第2部の講座が始まりました。
たった今、日本が置かれている状況、また世界の情勢について
お話しいただきました。

第1部、第2部ともに時事的な問題としてメディアで報道されていますが、
冷静で客観的なお話を聞くことができ、とても勉強になりました。

講師のみなさん。
土曜日でお忙しい中、いらしていただきありがとうございました。

【スクール】9/15(土)第1部大沢のぼるさん、鴨志田リエさん、正木清さん 第2部増田和夫さんを講師にお招きしました。