延期になっていた「円より子を励ます会」が1月31日開かれました。
総選挙で民主党は大敗北を喫して政権から転落。私は落選中。
さらに会は衆院選に突然出馬したため延期したので、どれだけの人が参加
して下さるか、 内心とても不安だったのですが、大勢の方が来て下さり、
とてもなごやかな会となりました。

第1部は「アベノミクスで日本は浮上するか」というタイトルで3人の友人とのトーク。
デフレの真犯人」の著者北野一さん、「実は世界No.1の日本経済」の著者岩本沙弓さんと
国家とはなにか」の著者であり哲学者の萱野稔人さんと、アベノミクスの危さと、
デフレの真犯人に対して処方箋をつくり、人々の給料をしっかりあげていくこと等を
話しあい好評でした。(コチラ ↓ ↓ 円テレビから見ることができます!!)
http://www.youtube.com/watch?v=_rsDDMpE7r8 

第2部はこれも友人のピアニスト篠崎仁美さんの華麗な演奏と江端貴子前衆議院議員の
名司会で楽しく進行。 大学の先輩である赤松良子元文部大臣や江尻美穂子津田塾大学
名誉教授も 「円がんばれ」と暖かい応援をしてくださいました。

もちろん、夏の参院選に向け、党勢回復に努力しておられる海江田代表や 輿石前幹事長も
駆け付けてくれました。

参加して下さったみなさん、また都合はつかないけどといつも支援して下さっているみなさん、
本当にありがとうございました。

☆★☆ 第1部ゲストのご紹介 ☆★☆
北野一 さん(JPモルガン証券株式会社株式調査部マネージングディレクター、チーフストラテジスト)
岩本沙弓さん(大阪経済大学経営学部客員教授)
萱野稔人さん(津田塾大学国際関係学科准教授)

1/31(木)「円より子を励ます会」を開催