毎年恒例になっていますが。
2/15(金)に財務省、内閣府、厚生労働省、文部科学省の方々をお招きして、
社会保障、教育、男女共同参画等、各省の女性や子どもにまつわる政策が、
安倍政権に変わったことで、平成25年度予算がどのように変化していくのか
について、お話しいただきました。

講座の冒頭には親友でもある岡崎トミ子参議院議員も駆け付けてきてくれました。
お忙しい中、ありがとうございました。

左から)江端貴子さん(前衆議院議員・副校長)、円より子、岡崎トミ子(参議院議員)

この講座は、質疑応答の時間をたっぷりとっているので、
受講生のみなさんが直接、各省の方々に質問ができる 形式をとっており、
それぞれが聞きたかった質問が沢山でき、とても有意義な時間となりました。

各省のみなさん。
お忙しい中、時間を作っていただきありがとうございました。

スクール生のみなさんと。

また、講座終了後に、参議院会館B1Fにある食堂で
ちょっと遅めの新年会を行いました。

何年もリピーターとなって、参加してくれている受講生も多く、
和気あいあいとした雰囲気で、盛り上がりました。

2/15(金)スクール「平成25年度予算を聞く-安倍政権で社会保障、教育、男女共同参画はどう変わるか-」