3/11(月)より全8回シリーズとしてスタートした、
北野一さんと私、円より子が語り合う『経済の「今」を読む』。
とうとう、4/29(月)に最終回を迎えました。
2ヶ月に渡って、北野さんと語り合えたことで、沢山のことを
学ぶことができ、とても貴重な時間となりました。
北野さんありがとうございました。

最終回となる今回のテーマは「アベノミクスの副作用」です。
ぜひ観てくださいね! 

本日の一冊ですが、今回は北野一さんの著書をご紹介させていただきます。
「デフレの真犯人 ―脱ROE〔株主資本利益率〕革命で甦る日本 」
 切り口の違う視点と分かりやすい言葉で書かれていて、
目から鱗が落ちるように、今、日本が抱えている貧困の格差を救う手立てに
なるのではと思います。こちらもぜひお読みください!!

経済の「今」を読む 第8回<最終回> 「アベノミクスの副作用」北野一さん