選挙でお世話になった方々の所に毎日伺っています。
衆院選、都議選、参院選が大惨敗で、もうどん底かと思っていたら、
今はなお民主党は健全な野党としての存在感を示せず、底なし沼に落ちていくような。。。。

こういう時はじっと我慢しかないのかもしれませんが、応援して下さった方々は
人生の修羅場をいくつもくぐってきた方が多く、良いお話しをして下さいます。

そのお一人、中国で行く大人(たいじん)の風格の人が9年前、胃の調子がおかしくて
医者に行ったら、「胃ガンで転移もしている。手術するが万一のことも考えておかないと」
と言われたそうです。大体、医者って大げさにきついことを言うんですよね。
軽いと言っておいて、命に係わることになったら大変だから。
とはいえ、大抵の人はガンと言われ、その上転移しているなんて言われたら
ショックを受け、顔は青ざめる。

ところが、この大人「では、胃ガン(依願(いがん))退職できますかね」
と笑い飛ばしたそうで、年年後かに「これは治ると思った」と医者に言われたそうです。
辛い時こそ笑ってないとだめなんですよね。明るくしていれば病魔も逃げる。
運の流れに逆らってはいけないけど、運は笑って掴むもの。

極楽トンボの私ですが、ちょっと辛い顔してたのか、
楽しい話で笑わせ、さりげなく生き方を教えてくださいました。

いつもいつも周りの方の優しさに助けられています。

笑う門には福来る!