秋祭りのシーズンですが、先週末は台風18号で被害の出た地域も多く、
みなさん大変でしたね。

14日の夕方、杉並区堀ノ内にある熊野神社の秋祭りに伺いました。
近くに大宮八幡という大きな神社でもお祭りがあったのですが、私の選挙を
手伝って下さった方がぜひ来て下さいとおっしゃり、約束通り伺ったのです。

テキ屋は入らず、地域の人たちがたこ焼きや焼きそば、焼き鳥などを用意しているので、
安価で安全で、多くの家族連れがビニールシートを敷いてピクニック気分。
少子化社会と思えないほど子どもの数が多くて、舞台でのカラオケ大会は、
100人以上もの待機児童(??)が。
私も歌ってくれと言われたのですが、余りのカラオケ人気に遠慮していましたが、
ただ、企画側の男性たちが歌う「里の秋」に飛び入り参加させてもらいました。

解るかな~。舞台に立って歌っているのが私です。

今や、私たちの習った小学校唱歌が学校の教科書からどんどん外されているとか。
祖父母から父母へ、そして子から孫へと思い出に残る歌を受け継ぎたい。
-そんな思いで、すたれゆく小学校唱歌を歌わせていただきました。

焼きそばもきゅうりの浅漬けもずんだもちも美味しかった!!

 

焼きそばに舌鼓