ようやく秋らしい天候になってきましたね。
体調を崩されていませんか。

私は電話をかける度、みなさんが、
「よかった! 元気な声で」と、言って下さいます。
みなさん、心配して下さっているんですね。
ありがたいことです。
「雨の日の友ほどありがたいものはない」と言いますが、
この夏の参院選で落選した私を気遣って
9月27日(金)に行った、「円より子を励ます会」には、
120名ほどの友人知人が参加してくださいました。

原発再稼働も憲法改悪も、それこそ誰も気づかないうちに
実行されてしまうのではないか。
消費税は上がるけど、政治の側の身を切る努力はどこへいったのか。
アベノミクスに浮かれているのは大企業と金持ちとマスコミだけ。
働く人の4割が非正規で格差は広がるばかり。

私はこういう政治にしっかりと反対していきたい。
そういう勢力を結集すべきだと思っています。
20年前、細川護煕さんに誘われて日本新党結党に参加しました。
1993年の総選挙後8党連立の細川政権が誕生したのですが、
今、弱小野党と自民党一強政治という構図ですが、
私は細川連立政権に今後のヒントがあると思っています。
一強政治にひるむことなく、しっかりとした抵抗勢力を持ちたてるべく、
私も全力を尽くします。

 

一強政治を打ち破るには20年前にヒントが