204“21期女性のための政治スクール・レポート”
小林節先生、舌好調のご講義でした!

今日3月29日、集団的自衛権の行使を可能にする
安全保障関連法が施行された。その安保法制に
委員会で参考人として反対して一躍注目を集め、
その後も自民党の改憲に反対する小林節慶大名誉教授が
女性のための政治スクールで講義してくださった。

先日開催した女性のための政治スクール第二回。
小林先生は「政治の暴走を止めるために」というテーマで熱弁をふるった。

〇アベ独裁政権は「日本を取り戻す」と言いながら
「売り渡している」のではないか。

〇アベさんは9条は無視しているし、議会制民主主義も否定。210

〇参院選後の憲法改正でアベさんが入れたいという
緊急事態条項は憲法否定の独裁条項である。

〇中国と北朝鮮を脅威と思っているなら、なぜ日本海側の
原発を再稼働させるのか、脅威というのはウソである。

とバッサリ。そしてアベ政権を倒す方法も伝授された。

また、憲法13条の「すべて国民は個人として尊重される」が

自民党案では「個人」が「人」となっているが?、という
質問も出て、長く自民党と付き合ってきた小林先生は、
自民党がいかに表現の自由や人の多様性を認めることが
大嫌いで、「個人」を憎む党である、と言い、
法が道徳に介入する愚かしさを説かれた。

その後の懇親会は小林先生を囲んで大いに盛り上がり、
島根や岐阜にも先生に話に来てほしいとの生徒さんから
リクエストに快く応じていられた。写真 2

今の円より子の政策パンフレットにも応援メッセージを寄せて
くださっている小林先生。今後もともに平和で自由な社会を
守っていくために協力していきたい。

【スクールレポート】小林節先生、舌好調!「アベ政権は日本を売り渡している」