6月16日、シベリア特措法がついに成立しました。シベリアに抑留され、強制労働させられた人たちにようやく国による補償が実現します。
法案成立を受けて開かれた記者会見では、戦友とともに帰国できなかったつらさを訴えられる旧抑留者の方々や、半年前に法案成立を待たずに先立たれた夫の遺影を持ってご出席されたご遺族の声に、私も思わず涙ぐんでしまうと同時に、ここまで時間がかかってしまったことを申し訳なく思いました。

シベリア抑留問題の真相解明は今後も続きます。遺骨の収集も含め、私は引き続きこの問題に全力で取り組んでまいります。これまでご支援をいただいた皆様にこの場を借りて御礼申し上げますとともに、引き続きご協力をたまわりますよう、お願いいたします。

シベリア抑留問題の解決に向けて〜戦後強制抑留者問題解決促進議員連盟会長として〜

シベリア特別措置法は、6月16日に可決・成立し、同日夜8時に公布・施行されました。
シベリア特措法に基づく給付金等の申請は、独立行政法人平和祈念事業特別基金までお願いします。
電話03-5860-2745

シベリア特別措置法、ついに成立!