参院選を前に女性天皇や女性宮家について各党が意見を発表しています。

秋篠宮家に男児が生まれる前のこと、小泉内閣で女性天皇問題が活発に議論されました。
男系や歴史、伝統にこだわる人々の気持ちを理解はしても、天皇家、皇室を保持するためにも、女性が社会進出を果たしつつあり、国民の多くも女性天皇に賛同するなら、英国のように、第1子が相続する形がいいと思っていました。

その頃、皇室に縁の深い方とお話しする機会があり、その方は女性天皇に異を唱えられました。

円さん、陛下が毎日どれほどの激務をこなしておられるかご存知ですか、と聞かれたのです。
国事行為、被災地慰問等の私的行為に加えて、伝統神事。

今でこそ陛下の仕事が激務だと知られていますが、当時は毎日のように膨大な神事があることは、私のような庶民は知りませんでした。女性が天皇になるということは、それに加えて、男児を産むということを強制されるに等しい。そんな過酷なことに賛同できないと言われたのです。

あれからもう10年以上の歳月が流れ、皇室の存続を願う平成天皇は退位され、皇室典範改正をのぞまれましたが、未だ、女性宮家、女性天皇問題はそのままです。

私は女性天皇に賛成の立場です。

しかし、愛子さまのお立場、生身の少女/女性としてのお気持ちや身を考えると逡巡します。

雅子皇后が、キャリアを活かせないだけでなく、皇太子妃として、どれだけ男児を産めないことでプレッシャーを受け続け、精神的に追い詰められたか。

愛子さまはご両親、御祖父御祖母に似て、大変聡明な方とお見受けします。幼い頃から、人々の注目を浴びる中、恥じらいながら手を振るのも嫌そうだった、見られるのも迷惑といった表情から、私はまともで聡明なお子様だと好印象を抱いていました。

そんな愛子さまに天皇という立場を引き受けていただくのがいいのかどうか。妻の立場でさえ大変なのに。

私の考えは杞憂でしょうか?

女性天皇を考える時、合わせて考えなければいけないことがあるのではないでしょうか。

たとえば英国やオランダのように、もっと自由な皇室の在り方に変われないのか。そして、皇室の方々の人権などについても、思いを馳せる必要があると思います。

 

******************************

いつもありがとうございます。

女性と子育て世代を応援する、
世直しおばあ 円より子です。

ひとり親家庭支援、家族問題、女性の社会進出支援の草の根活動と、参議院議員3期の政治経験をもとに、女性や子どもたち、子育て世代が安心して暮らせる国をつくります!

子どもこそ未来。
戦闘機や原発よりも、子どもたちへ投資を!

 

======== お知らせ =========

☆ 朝日新聞WEB論座 2019年3月~

円より子 好評連載中

 女性政治家が見た! 聞いた! おもしろすぎる日本の政治

☆子ども、女性、市民の声を政治の世界へ届けるため、がんばります!

ぜひ個人献金をお寄せ下さい。

① 口座名:がんばれ円より子クラブ
ゆうちょ銀行 019店 当座 760790
② 口座名:がんばれ円より子クラブ
りそな銀行 参議院支店 普通 0000946

=======================

【Facebook 円より子 アカウント
お友達申請お待ちしています。

【ツイッター @madokayoriko】
ツイッター再開しました!フォローをよろしくお願いします。
https://twitter.com/madokayoriko

【メルマガ】

円より子の最新ブログやお知らせをお届けします。
メルマガ登録はこちらから

女性天皇には賛成だけれど