30年後、あなたはどんな町でどんな暮らしをしているでしょうか。

「もう生きていない」「老後が不安」そんな寂しいことを言わないで。

大津市で信号待ちの園児たちに車が突っ込み、死者の出る悲しい事件がありました。ガードレールをつけるだけでなく、人為ミスがあっても車が止まる技術が発展したり、自動運転による事故死撲滅ができる社会になっているといい。

子どもや高齢者の虐待をなくすため、虐待する人の貧困やストレスもなくせているといい。

30年前、まだスマホはありませんでした。

技術はどんどん進みます。

 

でも30年後、子育てのしやすい社会になっているか、

それは30年後にいないかもしれない私たちの責任にかかっています。
 

3年連続、出生数が100万人を下回りました。
1989年、ベルリンの壁が壊れた年、一人の女性が生む子どもの数が1.57となり1.57ショックが吹き荒れました。

以来、小出しの「少子化対策」なるものが行なわれてきましたが、今や25歳~39歳の出産の中心世代の女性人口が急激に減少しているのです。

 

かたや増え続ける防衛費。

いったい何を守ろうというのでしょう。

子どもにこそ未来があるのに。

 

高齢世代から反対が起きようが、

子育て世代の住宅・教育・医療・不妊治療の無償化を

実現するくらいでないと人口減少を食い止められないし、

30年後は暗い時代かもしれません。

もちろん、その財源をどうするかしっかり早急に議論すべきです。

私は、井手栄策さんの財政改革がいいのではないかと考えています。

が、

まずは「なにを置いても子どもを大事にする社会にする」という方向性

を、政治家が示していかなければいけないと思っています。

 

 

 

********************************

いつもありがとうございます。

女性と子育て世代を応援する、
世直しおばあ 円より子です。

ひとり親家庭支援、家族問題、女性の社会進出支援の草の根活動と、参議院議員3期の政治経験をもとに、女性や子どもたち、子育て世代が安心して暮らせる国をつくります!

子どもこそ未来。
戦闘機や原発よりも、子どもたちへ投資を!

 

======== お知らせ =========

☆ 朝日新聞WEB論座 2019年3月~

円より子 好評連載中

 女性政治家が見た! 聞いた! おもしろすぎる日本の政治

☆子ども、女性、市民の声を政治の世界へ届けます!

ぜひ個人献金をお寄せ下さい。

① 口座名:がんばれ円より子クラブ
ゆうちょ銀行 019店 当座 760790
② 口座名:がんばれ円より子クラブ
りそな銀行 参議院支店 普通 0000946

=======================

【Facebook 円より子 アカウント
お友達申請お待ちしています。

【ツイッター @madokayoriko】
ツイッター再開しました!フォローをよろしくお願いします。
https://twitter.com/madokayoriko

【メルマガ】

円より子の最新ブログやお知らせをお届けします。
メルマガ登録はこちらから

 

子どもこそ未来―子育て世代に大規模補助を