Twitterやmixiなどで、たびたび
「円より子は離婚を推進している」といった
コメントが書き込まれているのを目にすると、
私の主張がなかなか伝わらないことに、とても残念な気持ちになります。

私が「ニコニコ離婚講座」を初めて開いたのは
今から30年ほど前、1979年3月のことでした。
離婚という重いテーマなのに「ニコニコ」なんてついているものですから、
センセーションを巻き起こしたものです。

当時は今のように離婚を「バツイチ」と呼ぶなんて考えられない時代で、
離婚した女は一族の恥さらしだ、なんて言われ、
社会の落伍者のような扱いを受けていました。
そんな女性たちに少しでも元気をだして欲しいということで
「ニコニコ離婚講座」と名前をつけました。

また、今以上に女性が経済力をもつことが困難で、
悩んでいる人がたくさんいました。

そんな社会状況から、
離婚を人生のひとつの選択肢と捉え、
女性が生きやすい社会を実現するために、
「ハンド・イン・ハンドの会」の活動を仲間たちと始めました。

正確な法律知識や行政情報などを入手してもらい、
自らの人生判断を間違わないようにするための活動であって、
決して離婚を推進しているわけではありません。
実際、私の相談や講座を受けた人では、
夫とやり直すことになった人のほうが多いくらいです。

離婚しても、女性が仕事を得、食べていけるような
社会に変えていくことがハンド・イン・ハンドの会の大きな目標です。

ハンド・イン・ハンドの会のHPはコチラ
 → http://www.gendai-kazoku.jp/

講座や仲間との集まり(例会)を開催しています。
一人で悩まずに、どうぞ参加して少しでも肩の荷を
降ろしていただけたら幸いです。

円より子は離婚を推進しているわけではありません