9月18日、「女性のための政治スクール」に
俳優の中康次さんが講師として来て下さいました。
現在、俳優塾の塾長として活躍されている中さんは、「自己演出講座」という題目で、
身体意識を持つことで人から見られる印象が全く違うということを
実践的に分かりやすく教えてくださいました。

世界の一流スポーツ選手であるイチローや浅田真央選手や、
見事な演説で知られるオバマ大統領が、
とても堂々としていて人々を魅了する理由に共通するのは、
身体に「軸」が通っていて、それが潜在意識として身についているということだそうです。
この「軸」というのは、「額(知をつかさどる)・胸(情をつかさどる)・
丹田(胆力をつかさどる)」の3つの点を通るもので、
実際に受講生と一緒に、この軸を意識して真っすぐに立ってみようってことになりましたが、
これがなかなか難しかったです。

軸がブレない、かつ柔軟な人って確かに堂々として見えますよね。
ぜひ日常に取り入れていきたいと思います。

ブレないって大事!