16日の「女性のための政治スクール」に
前千葉県知事の堂本暁子さんを講師としてお招きし、
2001年から2期8年、千葉県知事として活躍された当時の奮闘記を
写真を織り交ぜながら、話していただきました。

講義の中で特に心に残ったのは、
困難に見えることでも、小さなことでも、必ず実行に移す。
という堂本さんの言葉。

ご自身の体験として、日本で初めての「障害者差別をなくす条例」の審議過程において、
慎重論派との話し合いを重ね、最終的には理解を得て成立にこぎつけた経験や、
一人の子どもから提案のあった公園の実現など、
その実行力に、受講生も自分たちの地域でも何かできるんじゃないかと刺激を受けました。

どんな小さなことでも