「母子家庭の母に対する就業支援の拡充について」と題する要望書2 「母子家庭の母に対する就業支援の拡充について」と題する要望書

私が事務局長を務める超党派の「母と子支援議員連盟」は7日、「母子家庭の母に対する就業支援の拡充について」と題する要望書を、舛添厚生労働大臣および与謝野財務大臣に提出しました。

議連会長の丹羽雄哉衆議院議員、顧問の坂口力衆議院議員も母子家庭の生活状況の厳しさを訴え、在宅就業に関する支援体制の整備を強く求めました。

これに対し、与謝野財務大臣はその必要性に理解を示し、「満点とは言えないが、かなり経済対策に盛り込んでいる」と回答。今後、対策の具体化に向けて、政府・与党の方々とも力を合わせて頑張っていきたいと思います。

要望書はこちら

母子家庭の就業支援を厚相・財相に要望