女性のための政治スクール第3回

女性のための政治スクール(細川護熙顧問、細川佳代子名誉校長)は、3月15日、3回目となる講義を開催しました。

第1部は、テレビ朝日「報道ステーション」のコメンテーターとしてもお馴染みの星浩さん(朝日新聞編集委員)。「日本政治の課題」と題し、細川政権の政治改革から現在に至るまでの政治課題と、メディアの役割について幅広く講演していただきました。とりわけテレビ報道と新聞報道によって世論の反応が異なるとの分析では、「情報の受け手となる私たち視聴者にもリテラシーが求められるのでは?」とのご指摘もありました。

第2部は、財務省主計官の迫田英典氏より「社会保障財政の危機」についての講義。今後約20年の人口ピラミッドの変化と照らし合わせながら、社会保障の給付と負担の見通しを解説して下さいました。また少子化対策の一つとしては、「労働力人口を増やしていくには、出生率の増加よりも、女性の働く環境整備の方が必要」との意見に、働く女性が中心の受講生の多くは大きく頷いていました。

女性のための政治スクールに関するお問い合わせは下記の事務局までご連絡ください。

女性のための政治スクール事務局
TEL: 03-3261-1835
FAX: 03-3261-1836
E-Mail: school@madoka-yoriko.jp

女性のための政治スクール第3回