40年以上も前のことなので女性の警察官は少なかったんですね。30年前でも1.8%ですもの。私が玉川上水脇の通学路で男に襲われ、その犯人を捕まえてパトカーで向かった警察署には男の警察官ばかり10人くらい。「あなたが被害者ですか」「110番した人は?」。どちらも私ですと答えると警察官があきれて「被害を受けて110番もできたの?」。

円の学生時代、玉川上水にて。

前回で書いたような経緯で、襲われたことが腹立たしくて怒りが一杯で犯人を捕まえようとした経緯を話しても、どうも被害者というものは弱いものだから110番なんてできるはずがないと思い込んでいるんです。

その上、
「あんな暗い道を一人で歩くのはよくないよ」とお説教。
夜っていってもまだ7時ですよ。

これがもし10時に歩いていたら。。。
どれだけ非難されたことか!!

それに駅まで5分の通学路だよ、ここは。暗いから危ないっていうなら街灯をちゃんと明るいものに代えればいいじゃない。一人で歩くな?大学生に集団下校すべきというの?

 

それよりすり傷にバンドエイドでも貼るという気遣いくらいしてくれればいいのに。
何で被害者が怒られたり非難されるのかとますます腹が立ってきました。

それに何なの、根掘り葉掘り、どういう風に襲われたのかと聞く。
ストッキングは破れてたし、泥や草がついてることに、こっちは頭にきてるのに、他に何も被害がないのといわんばかりの口振り。ブラウスでも破れて胸でも何でもさわられた方がよかったとでも言うのでしょうか。

その上、犯人は背中を向けて座ってるとはいえ、同じ部屋で事情を聴くという無神経ぶり。1時間程して「相手もあの道で女性を襲ったと認めてる。ただ、あなたの服装とか人相とか何も覚えてないと言ってるんだよ。まあ、後で連絡するので今日はこれで帰っていいですよ」と言われました。

襲った女の人相も言えない加害者と、冷静に人相を言え加害者を捕まえてしまった被害者という構図に、警察は何だか加害者のほうに同情しているみたいなんです。部屋を出て行こうとしたら、男を取り調べていた警官が立ち上がって大きな伸び。
お前もあんな気の強い女を襲って上水に落ちて災難だったな。

翌日、大学に行くと「昨日、チカンを玉川上水に投げ飛ばした子がいるってヨリコじゃないかって噂になっている」と友達。
掲示板を見に行くと、詳しい文面は忘れましたが、確かに上水脇の通学路に注意というような但し書きで、犯人を投げ飛ばしたように読める文章。

まるで武勇伝です。そして今、私がこの話をすると、まず、玉川上水に落ちて出てこられなくて「助けてくれえ」と叫んだ男がマヌケな犯人に見えて、みんなドッと笑います。
確かにマヌケよね。上水には落ちる。襲った女の子につかまえられちゃうなんて。

第3回はここまで。
次回9月11日の「強姦罪は強盗罪より軽い?」 ④
「vol.4 この悔しさは消えない」に続きます。

vol.3 『強姦罪は強盗罪より軽い?』 ③ 「事件は武勇伝に」