円より子写真
氏名:円 より子(まどか よりこ)
1947年2月10日生まれ A型

経歴

1947年 神奈川県横須賀市に生まれる。
大阪、高松、東京で小学校から高校までを過ごす。
1965年 津田塾大学英文学科入学。
1969年 津田塾大学英文学科卒業。
大学卒業後 ジャパンタイムズ編集局を経てフリーのジャーナリストに。
1981年~ 母子家庭支援の活動(ハンド・イン・ハンドの会主宰、ニコニコ離婚講座、無料電話相談「離婚110番」)を始め、女性と家族の問題の専門家としてテレビなどでも活躍。
1992年 細川護熙氏の日本新党立ち上げに加わり、参議院議員選挙に出馬。
1993年~ 参議院議員に繰り上げで初当選(日本新党)、「女性のための政治スクール」開校
1995年~ 参議院議員二期目(民主党)
2001年~ 参議院議員三期目(民主党)
2010年 参院選、四期目に挑戦するも惜敗。
2015年~ 民主党東京都第8区(杉並区)総支部長(2016.1まで)
平和を望む方々の声を政治に反映させるべく、東京・杉並を拠点に活動を継続中。

 

主な職歴

参議院財政金融委員長、民主党副代表、「次の内閣」国家公安委員長・防災担当大臣、民主党東京都連会長などを歴任。
前民主党東京都第8区総支部長。現在、女性のための政治スクール校長、ハンド・イン・ハンドの会代表。

 

円より子の横顔

性格 めげない楽天家。
趣味 囲碁
元気のもと 孫、愛猫ペチャ、温冷浴
愛読書 アン・モロウ・リンドバーグ『海からの贈り物』
得意分野 女性政策・家族法・少子高齢化問題・人権問題・経済とくらし
重点政策分野 財政金融・女性人権問題・外交防衛

円より子著書一覧

2010年 女と通貨と政治文化─失われた20年をこえて」(第一法規)
2005年 子どもとキャリアどちらもほしい」(ミネルヴァ書房)
2004年 一人でも変えられる」(日本評論社)
1998年 どういう子に育てたいですか」(夫婦と生活社)
再婚時代」(ちくま文庫)
1996年 夫婦が連れそう理由」(学陽書房)
子育てが終わった夫婦のための本」(大和書房)
明るい離婚マニュアル」(同文書院)
あまい結婚すっぱい結婚」(ベネッセ)
1995年 私が離婚しないわけ」(大和書房)
1994年 別れのコスト」(同文書院)
1993年 なんで結婚するの?−幸福作りの十四章−」(ちくま文庫)[旧作文庫化]
夫と妻がもっとわかりあうために」(大和書房)
1992年 40歳からの夫と妻の向きあい方」(大和書房)
結婚からの旅立ち」(学研)
「子どものための離婚講座」(有斐閣)
1991年 夫、あぶない!」(ちくま文庫)[旧作文庫化]
ターニング・ポイント」(新潮社)
再婚時代」(筑摩書房)
離婚女性成功物語」(時事通信社)
1990年 妻たちの静かな反乱」(ちくま文庫)[旧作文庫化]
1988年 主婦症候群」(ちくま文庫)[旧作文庫化]
円より子の離婚時代」(山海堂)
1987年 夫、あぶない!」(文化出版局)
離婚を選んだ女たち」(時事通信社)
1986年 離婚を考えたら読む本」(日本実業出版)
「よくわかる離婚講座一問一答」(合同出版)
1985年 ママ、笑ってごらん」(ネスコ・文藝春秋)
離婚の子供レポート」(フジタ)
1984年 妻たちの静かな反乱」(コンパニオン出版)
1983年 ニコニコ・スッキリ離婚術」(日本実業社出版)
愛に渇いた人々」(白石書店)
円テーブルの家族」(文化出版局)
1982年 主婦症候群」(文化出版局)
子供が書いた離婚の本」(翻訳、コンパニオン出版)
1981年 離婚」(大陸書房)
1980年 なんで結婚するの?−幸福作りの十四章−」(PHP研究所)
1979年 離婚します −女性のための離婚学入門」(共著、ノビス出版)