1993年2月に開校し、細川護煕、小沢一郎、加藤シヅエ、緒方貞子さんらそうそうたる方々
に講師としておいでいただいた「女性のための政治スクール」は今年で18期を迎えます。

今期のテーマは「危機を乗りこえ、共に生き残ろう!」です。昨年の未曾有の大震災と原発
事故、少子高齢化と財政悪化さらにヨーロッパ発の金融危機等、わが国は厳しい状況にあ
ります。この難関を切り開き、日本が生き残るには何をすべきか。未来の日本と世界の平和
に貢献するために、共に学び、力を蓄えようではありませんか。
皆さんのご参加をお待ちしております。

同スクールが「女性の」と銘打っているのは「地盤・看板・鞄」がないのは圧倒的に女性に
多いからで、志のある男性も歓迎している。また、政治家を志している人だけが参加してい
るわけではなく、志のある政治家を育てたい人、政治をしっかりチェックする目を養いたい
人など様々な人が各地から参加している。

【主な予定講師】
岩本沙弓さん(大阪経済大学経営学部客員教授)「戦争と通貨制度」、高橋宗瑠氏(国
際連合人権高等弁務官事務所パレスチナ被占領地区副事務所長)「パレスチナの人
権と国際政治」、中村時広氏(愛媛県知事)「地方主権の実現」、藻谷浩介氏((株)日本
総合研究所調査部主席研究員)「テレビや「識者」の語らない日本と世界の本当の問題」等。

【日時】毎月第3土曜日開催(2月のみ第3金曜日)13:30~17:00<全10回・20講座>
【会場】剛堂会館(千代田区紀尾井町3-27)
【費用】新規お申込み 8万円(入会金1万円含む)・スクール卒業生 7万円・学生 4万円
【定員】50名
【申込締切】2012年7月13日(金)
【問合せ先】03-3261-1835
【HP】http://www.madoka-yoriko.jp/school/

☆★ 第18期案内&カリキュラム ★☆ http://www.madoka-yoriko.jp/school/
☆★ 女性のための政治スクール事務局 ★☆
※ご興味お持ちの方は事務局までご連絡下さい。
TEL:03-3261-1835  FAX:03-3261-1836 e-mail:school@madoka-yoriko.jp
☆★ 実績 ★☆
<2011年統一地方選挙当選確率8割!>スクール卒業生73人中59人が当選!!
スクール卒業生から5人の国会議員、80人近い地方自治体議員を誕生させる
など女性議員が年々誕生しています。(もちろん男性議員も)

女性のための政治スクール第18期★☆受講生募集中・学割あり!☆★