◆日本のこと 米国のこと 世界のこと

 -日本の労使関係の変遷を軸に-

今、世界は揺れています。シリア、イラク、ウクライナ、そしてスコットランドやカタルーニャ。21世紀こそ、国家をこえて、世界中の人々がテロや戦争、飢餓のない時代を迎えられると思っていたのに、きなくさい匂いが漂っています。 その原因のひとつに雇用の不安定や拡大する格差問題があるのではないか。 日本の労使関係など、日本の歴史や雇用問題のエクスパートである元ライシャワー日本研究所長アンドルー・ゴードンハーバード大学教授をお迎えし、日米のこと世界のことを語ります。

【講演者の紹介】112807_Gordon_Andrew_014 web

Dr Andrew Gordon (アンドルー・ゴードン氏) 1952年の米国ボストン生まれ。 ハーバード大学にて 歴史、東アジア言語専攻、博士号を取得 デューク大学を経て 1995年からハーバード大学歴史学教授 1998~2004年にエドウィン・ライシャワー日本研究所所長 故ライシャワー氏の衣鉢を継ぐ日本通として知られています。 また、米政界と日本を結ぶ太 いパイプを持ち、ケネディ駐日大使に講義する間柄です。 細川護熙元首相とも親交を持ち、円より子とは30年来の家族ぐるみのお付き合いになりました。 2014年9月(国際日本文化研究センター外国人研究員)から京都に在住 平成26年秋の叙勲にて旭日中綬章を授与されました。

■ゴードン氏の主な著作:

「日本労使関係史 1853-2010」(岩波書店) 「歴史としての戦後日本」(みすず書房2001) 「日本の200年―徳川時代から現代まで」(みすず書房) 「日本人が知らない松坂メジャー革命」(朝日新書2007) 「ミシンと日本の近代―消費者の創出」(みすず書房2014) など

■講演会&円より子を応援する会について

呼びかけ人:赤松良子、上野博史、梶谷剛、堂本暁子 主催:がんばれ円より子クラブ 事務局長:小嶋昭次郎

  • 日時:2014年11月12日(水) 18:00開場 18:30:開演
  • 会費:20,000円
  • 会場: プラザエフ 7Fカトレア 東京都千代田区六番町15 主婦会館
  • 電話: 03-3265-8111

    plaza F
    開催場所:プラザエフ
  • 交通:JR中央線四ッ谷駅麹町口から徒歩1分 東京メトロ 四ッ谷駅から徒歩3分

※この催しは政治資金規正法第8条2に規定する政治資金パーティーです

  • 会費お振り込み先:
  • ゆうちょ銀行 019店 当座0760790 がんばれ円より子クラブ
  • りそな銀行 参議院支店 普通0000946 がんばれ円より子クラブ

◎お申込・ご予約は、がんばれ円より子事務局へ e-mail:info@madoka-yoriko.jp tel:03-3261-1835 fax:03-3261-1836

11/12 (水) アンドルー・ゴードン(ハーバード大学教授)と語る会