■円より子街宣スタート■

円より子は、11/25午後、岡田代表代行とともに杉並区内の阿佐ヶ谷駅前で政策を訴え、「大義なき選挙ではあるが、国民にとって大変重要な選挙だ」と述べ、「この流れを変えるためにも投票に行こう」と呼びかけました。

141125阿佐ヶ谷

 

「消費税増税を先送りするだけなら選挙をやる必要はない。政治とおカネの問題が噴き出し、それを帳消しにするため、そして今なら自民党が勝てるんじゃないかと考えたから選挙を行うのではないか?」という、多くの有権者が抱えているこのタイミングで選挙を行うことへの疑問を代弁し、 「多数を握っている政党は『実るほど頭を垂れる稲穂かな』という姿勢でなければならないのに、安倍政権は多くの意見を無視して暴走している」と現政権に歯止めをかける必要性をアピールしました。

 

また、「原発再稼働ありきではなく、私たちのライフスタイルを見直し、再生可能エネルギーへ大転換することが重要だ」とエネルギー問題について訴えたほか、「子どもの6人に1人が貧困に陥っているような状況は変えなければならない」と、これまで円が貫いてきた家庭環境を守る姿勢も新たに表明しました。

円より子は、東京8区で、<今こそ、流れを変える時。>をスローガンに走り始めました。

円より子 東京8区 政策の訴えを始動!