民主党では安倍政権の暴走をただすため、各地で街宣を行っています。

◆6月12日(金)19時半~日比谷公園 西幸門付近
連合による集会「労働者保護ルール改悪阻止を求める6.12大行動」を
激励するための街頭演説を行います!
お近くの方はぜひお立ち寄りください。

 

また、杉並の東京都第8区総支部として私、円より子は、
毎週荻窪駅北口ルミネ前に立ち、安保法制と労働法改悪反対について
お話ししています。

先週金曜日はあいにくの雨でしたが、前日の衆院憲法審査会の
参考人三人が、安保法制は違憲だと主張したことへの共感は大きく、
皆様から様々なお声をいただきました。

「あれだけ与党が数を持っていると、結局国民が反対してもとおってしまうのかしら、こわい」
と不安を口にする人も何人もいて、「一緒に反対の声を大きくしましょう」と声をかけると、
頷く人たちがいました。

安保法制に関心があるのは主に60~80代の方々ですが、時々もぎ取るように
若い方もチラシを持って行ってくれました。
若い世代はやはりハケンの固定化につながる労働法制改悪に関心が高いですね。

今後も、毎週金曜日16~17時、または日曜日15時半~荻窪駅北口ルミネ前で
街頭演説を行いますので、みなさまお買い物のついでにぜひ足をお止め下されば
嬉しいです。

◆次回:6月12日(金)16時~荻窪駅北口ルミネ前

安倍政権の暴走をただす全国キャンペーン@荻窪&日比谷