みんなと憲法 11月19日(土)に船出!!

立憲主義推進機構の準備を進めていると前号でお知らせしました。
少し固すぎるんじゃない?とのご意見を受け、共に立ち上がった
若者たちと議論し、「みんなと憲法―立憲主義推進機構―」と称
することになりました。11月19日(土)に講演会を開催、いよい
よ船出します!

今、憲法というと改憲派か護憲派かという風になりがちですが、
立憲主義の立場から、「いい改憲、悪い改憲」について
みんなで語り合う会にしたいと思います。

第1回テーマは「政治と自己実現」。講師は広岡守穂さん(中央
大学法学部教授)です。若者たちの立憲主義への熱い一言も。講
演終了後は隣のフォワイエで憲法に一家言を持つ人々も参加して
の意見交換と懇親会。楽しい会になると思います。ぜひご参加く
ださい。

◆日時
11月19日(土)開場13:30
第1部 (講演会)14:00~15:30
第2部 (懇親会)15:30~16:30

◆参加費
第1部 講演会 一般・2000円/学生・無料
第2部 懇親会 一般・2000円/学生・1000円

◆会場
トモノホール(東京都新宿区市谷加賀町2丁目5?26)
https://goo.gl/maps/vmGyEUXy4Y72

◆アクセス
都営大江戸線 牛込柳町駅下車 徒歩5分

メールまたはTel・Faxにて参加のご連絡を。
(当日参加ももちろん構いません。)

———-本講演会の案内文です———-

『もう、誰も、無関係ではいられない』

現代の日本の政治を取り巻く環境は、不確実性の高い状況となっ
ている。不確実性の高い状況とは、意思決定主体が合理的意思決
定をするのに十分な量の情報を持っていない状況である。ここで
いう意思決定主体とは、私たち国民のことである。2016年7月の参
院選の結果、国会議員の発議と国民投票によって 改憲ができる状
況になった。

「もう、誰も、無関係ではいられない」

私たちは憲法について見識を深めていかなければならない。立憲主
義を守るための憲法を私たちの手で考えていかなければならない。

高い志を持った20代の若者達が、立憲主義を守りたいと活動してき
た円より子の元に集まった。円より子と20代の若者が立ち上げた
「みんなと憲法‐立憲主義推進機構‐」は、この秋、第1回講演会を
開き、「立憲主義」の旗を掲げて船出する。今こそ世代を超えて、
みんなで立憲主義について議論を深めていこう。

メンバー募集中です^^/
メンバー募集中です^^

 

みんなと憲法‐立憲主義推進機構‐いよいよ船出!