浜矩子さんの講義を聞くと、みんなスカッと気分が爽快になると言います。
10月22日の女性のための政治スクール「どこまで続くアホノミクス」もまさにそうでした。

「アベノミクスは失敗したわけではないが道半ば。もっとエンジンをふかさなければ」と言った
安倍総理の言葉は「失敗感ありあり。焦り始めている証拠」とバッサリ。

また「我々は成長と分配の好循環をめざす」というセリフには、あれ?あんなに分配を忌み嫌っていた
安倍さん、どうしたの。「保育園落ちた!」のブログや格差拡大にさすがに「成長と富の創出」という当初の
キャッチフレーズではまずいと「分配」を持ち出した。慌てたのは民進党。ハイジャックされたとばかり
「成長と分配の同時達成」なんて区別のつかないキャッチを出すからせっかくの挽回のチャンスを逃した。
「あなた、分配をバカにしてたでしょ。敗北宣言ですね、謝ったらどう」と言い返せばいいのに、攻め方を
知らない、と浜さん。ホント自民党も嫌だけど、民進党にはイライラしている人、多いようです。

日銀は政府のお抱え銀行で、黒田総裁はアホノミクスのまわしもの。金融政策のキの字もわかってないし、
『戦後レジームからの脱却』をめざし、富国強兵の大日本帝国に立ち戻ろうとする安倍さんの見え見えの下心
を達成するために、さまざまな金融政策を使っているだけなので息詰まるのは必至、とこれまた痛快に日銀も
アベノミクスも斬りまくる浜さん。

さて、拍手喝采しても、このままでは大変。私たちは少し賢く冷静な目でこの国の政治と金融をチェックしなけ
れば。

来年1月か2月にも解散総選挙?との話も流れる中、いやいや、それでは予算編成が遅れるから年末12月、
プーチンとの会談の後すぐという噂まで出ているけれど、世界情勢もにらみながら庶民がバカを見ない政治が
ちゃんと行われるよう、私たちの一票をしっかり行使したいものです。%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-10-26-15-28-09 %e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-10-26-15-53-56

アホノミクスのまわしものに騙されないように